五島コラム【奈留高校とユーミン】

こんにちは。「五島引越し便」ブログ担当、五島列島福江島在住のKです!

みなさん、どげんすごしちょっかな〜?(みなさん、いかがお過ごしでしょうか〜?)

五島列島は福江島・久賀島・奈留島・若松島・中通島の5つの島を中心に約140の島々からなっています。

スタッフK
スタッフK

ばえー、五島は島んびっしゃっあるったいね〜!
(へぇー五島は島がたくさんあるんだね〜!)

今回は、奈留島の長崎県立奈留高等学校愛唱歌についてお話します。

奈留島と奈留高校

奈留島は五島列島のほぼ中央に位置している、周囲約75.4km、面積23.65㎢の島です。人口は令和5年現在、約1870人です。

本土からの直行便は、博多発の野母商船と長崎発の九州商船のフェリーがあります。直行便以外では、福江島からのフェリーや海上タクシーなどでもアクセスできます。

奈留高校は島内唯一の高校です。令和5年度の生徒数は約30名です。

離島留学生の受け入れを率先して行っていたり、隣接した奈留小中学校と小中高一貫教育を行ったりと、少人数を生かして様々な特色のある学校作りに励んでいます。近年では英語を重視したカリキュラムにも精力的に取り組んでいるようです。

ユーミンの「瞳を閉じて」

奈留高校では、ユーミンこと荒井(松任谷)由美さん作詞作曲の「瞳を閉じて」が愛唱歌として歌われていることが有名です。

私はこの歌の、優しいメロディーが好きです。五島は高校までしかなく、ほとんどの子供達は、進学や就職のために、高校を卒業すると島を離れます。

スタッフK
スタッフK

島を旅立った人に向けた歌詞が、とても切なくて胸に響きます。

※奈留島では、進学や就職で卒業生が島を離れる時、港では「蛍の光」「瞳を閉じて」を歌って卒業生を見送っているそうです。

「瞳を閉じて」にまつわる話

さて、奈留高校は昭和40年に福江島の五島高校の分校として発足しました。

当時の校歌は福江島の五島高校と同じもので、その歌詞には福江島や旧福江市の風物を多く扱っており、奈留島の郷里とは縁の薄いものでした。そのため奈留高校出身者にはあまりなじめなかったそうです。

スタッフK
スタッフK

ひとくくりに五島と言っても、
島ごとに個性や特色は全然違いますからね〜

そこで、昭和49年に当時の在学生が、深夜のラジオ番組に「私たちの分校の校歌をつくってください。」という一通の手紙を送りました。そして、その思いに応えた荒井由美さんが作詞作曲をした「瞳を閉じて」が奈留高校へ贈られます!

しかしこの歌は、明るくポップな歌の調子が校歌としてはなじめなかったようです。そのため、校歌ではなく愛唱歌として歌われ、現在に歌い継がれています。

「瞳を閉じて」の歌碑

そして昭和63年、同窓生により、高校の庭園に荒井由美さん直筆の文字の「瞳を閉じて」の歌碑が建立されました。除幕式には荒井由美さん本人も参加して、感動的な式になったそうです。この歌碑は現在にいたるまで観光スポットとしても人気になっています。

画像:五島市観光サイトより引用

今から4〜5年程前に、こんなことがありました。荒井由美さんのファンの方が、歌碑を見たいと東京から五島へ来ていた時のこと。私も一緒に奈留島に渡って島内をまわっていたのですが、その時に乗ったタクシーのドライバーさんが、「瞳を閉じて」のCDを流してくれたんです。

方言だらけのドライバーさんの話と、タクシーの中で流れる歌に、とても感動しました。

スタッフK
スタッフK

ざまなよか話じゃんな〜。涙んずっよな。
(とてもいい話ですね〜。涙が出ます。)

幻の校歌

荒井由美さんの「瞳を閉じて」は幻の校歌とも言われました。

奈留高校は昭和51年に独立をするのですが、これをきっかけに校歌の募集が行われます。それとちょうど同じタイミングで、NHKが番組「新日本紀行」にて【幻の校歌】と題して奈留島の風物・生活を放送したのです。この放送は全国的な反響を呼びました。

その後、この放送を見て感動した作詞家の石本美由起さんが作詞し、作曲においては深町一朗さんの協力を得て、奈留高校へ贈ってくれたものが、現在の校歌となりました。

miyakojima-image

五島列島へのお引越しは五島引越し便へ

この記事では、奈留高校とユーミンの名曲「瞳を閉じて」についてコラムを書かせていただきました。ぜひ奈留島でこの曲を聴いて、島の風を感じてみませんか。

五島列島へのお引越しや車両輸送をお考えの方は、ぜひ五島引越し便のアイランデクスにお問い合わせください!

また、アイランデクスは五島列島・福江島にてシェアハウスの運営もしております。お引越しの前段階として、短・長期滞在などのご相談もお気軽に受け付けております!

スタッフK
スタッフK

五島列島にお引越しや移住をお考えの方、
五島はよかとこやっけん、いっぺんきてみなはれな〜。
(五島は良い所なので、一度来てみてくださいね〜。)

他社との相見積もり大歓迎です!
まずはお見積もりを!
TOPへ